2022年06月27日

いい年の義兄嫁が家紋をシールかなんかだと思ってて縫紋や描紋の存在を知らなかった。義兄嫁以外が紋について知ってる、常識だって事に気づいた時に「恥かかされた」って荒くれた。

450: 名無しさん@HOME 2015/05/20(水) 10:11:46.30 0
いい年の義兄嫁が家紋をシールかなんかだと思ってて縫紋や描紋の存在を知らなかった
しかも、紋は好きなのを適当につけていいと思ってて、色々衝撃だった
一番ひどかったのは義兄嫁以外が紋について知ってる、常識だって事に気づいた時に「恥かかされた」って荒くれたこと
フィンガーボールの水を飲んだ王様の話を知らないの?思いやりが無いわって叫ばれても知りませんって・・・
知らないなら、黙って静かにしてればいいのに涙目で謝罪して回ってた姪が可哀想だった



451: 名無しさん@HOME 2015/05/20(水) 13:44:36.10 0
>>450
それもう精神病じゃない?

456: 名無しさん@HOME 2015/05/20(水) 14:48:18.73 0
>>450
初め自分は「いい年」を30代中盤でイメージしたけど違うよねw
この話は「姪の結婚」とかで判ったことなのかな?



kijyoryouran at 22:10│Comments(0) 義兄嫁 | 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事